未分類

高麗美人に更年期障害に効くのか

投稿日:

高麗美人は更年期障害に効く

更年期障害の具体的な症状としてよくいわれるのが、「ホットフラッシュ」。のぼせ、ほてり、発汗などを指します。

これらは自律神経の乱れが原因。

高麗人参の主成分のひとつであるジンセノイドは自律神経の調整作用がありますから、更年期症状に対しても効果が期待できます。

ジンセノイドには神経を落ち着かせるジオール系と活発にさせるトリオール系の2種類があります。高麗人参にはその両方が含まれているため、どんな場合でも神経のバランスを取ってくれるのです。

例えば、イライラ、不安感が起こりそうな場合、副交感神経を活性化させリラックス効果を促します。

その反対に副交感神経が優位になっている場合、交感神経を優位にして、落ち込んだ気持ちを奮い立たせてくれます。

こうして自律神経のバランスが取れてくると、更年期障害の症状も治まります。

また、滋養強壮にも役立つので、疲労や倦怠感のある場合もおすすめです。

高麗美人に使われている高麗人参

高麗人参のサプリメントといっても、使われる人参の種類は様々です。

高麗人参そのものが市販される場合も、以下のように3つの種類があります——

・水参……採取されたままの生の高麗人参
・白参……皮をむいて乾燥させたもの
・紅参……1度蒸した上で乾燥させたもの

この中でジンセノイド(サポニンの1種。高麗人参の最も重要な成分)が最も失われにくいのは、「紅参」です。

保存もしやすいので、健康食品への加工に最も適しています。

高麗美人は高麗人参の中でも最高級の6年根を紅参にした上で配合していますから、材料の効能を最大限に活かせるのです。

高麗美人とプラセンタの相乗効果

私はずっとプラセンタを飲んでいます。飲み始めたのは、以下のような更年期の症状が出始めたためでした——

・頭重感
・片頭痛
・のぼせ
・冷え
・睡眠障害

あと気分がイライラしたり、急に落ち込んだりします。

プラセンタはなかなか効果が高く、飲んでいる間はこれらの症状も緩和状態に。

でも、のぼせ・頭重感だけはどうしても改善されません。

冬でも少し気温が上がったり、人込みの中にいると頭がボンヤリし、やがて頭痛が始まります。自律神経の乱れによる典型的な症状です。

高麗人参は自律神経のバランスを正常にしてくれると聞いたので、プラセンタと併用してみようと思いました。

さっそく口コミでも高い評価を得ている高麗美人を購入。

飲み始めて1番変わったのは睡眠の質です。それまで眠くてもなぜか寝付けなかったり、眠れてもすぐに目覚めてしまうという状態だったのですが、最近ではベッドに入るとすぐに深い睡眠に入るようになりました。

夜中に覚醒することもありますが、朝の目覚めは爽快になり、頭がぼんやりすることもありません。

肝心の頭痛の方ですが、まだ気温の高い日や暖房が効きすぎている場所にいると症状が出てきます。それでも以前より軽くなってきた気がするので、しばらくは高麗美人とプラセンタを使い続けて様子を見ようと思っています。

-未分類

Copyright© 『本当に効いた!高麗美人の口コミ・効果まとめ』 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.