高麗美人

高麗美人は楽天でも注文できる?

更新日:

高麗人参の成分・ジンセノサイドについて

成分をチェック
高麗美人の成分である高麗人参。その成分の中で特に注目すべきなのは、何といっても「ジンセノサイド」と呼ばれるサポニン群でしょう。

サポニンというのは最近注目されている栄養成分で、以下のような効果が知られています——

・活性酸素の活動を阻害し、エイジングケアに役立つ。
・コレステロールを調整する。
・内蔵での脂肪の吸収を抑制する。

これらの優れた効果が期待できるサポニンなのですが、過剰に摂取するとかえって体に悪い影響を及ぼすことが近年の研究によって分かっています。

ところが高麗人参に含有された「ジンセノサイド」というサポニンは、大量に摂っても中毒症、副作用などの症状が起きません。高麗人参が優れた生薬といわれるのは、こういうメリットもあるからです。

ちなみに「ジンセノサイド」という名称ですが、これは「ginseng(ジンセン。高麗人参のこと)」と多糖体を指す「glycoside(グリコシド)」とを結合したもの。

高麗人参から発見されたことでこう名付けられているのです。

また、ジンセノサイドというのは単一の成分ではなく、いわばグループの名前です。

高麗人参に含まれるジンセノサイドはおよそ40種類ですが、それらは以下のような系統に大別できます——

・ジオール系(中枢神経を抑制する)
・トリオール系(中枢神経を刺激する)
・オレアノール系(免疫機能を活性化する)

このうち、特徴的なのが「ジオール系」と「トリオール系」でしょう。これらは同じ高麗人参の成分として正反対の働き(鎮静と興奮)をするわけです。

この2つが矛盾せずに働くところが高麗人参のユニークなところで、実際、この2つの成分の配合バランスは非常に重要視され、1対1の比率が理想的とされているそうです。

高麗人参の入ったサプリメントは、男性精力剤のように「興奮力」を売りにしているタイプと、ホットフラッシュ、不定愁訴などの女性の更年期障害をケアする「鎮静力」を主眼としたものに大別できますが、この全く正反対の力を高麗人参だけで生み出せるのは、このジンセノサイドのおかげだといえます。

さらにジンセノサイドの分類は細かくなっていて、これらの3つの中でも吸収率の違いに従い——

・メジャージンセノサイド(分子が大きいために吸収率が悪い)
・マイナージンセノサイド(低分子のために吸収率が高い)

の2つに大別されています。

メジャージンセノサイドは上記のように吸収率が悪いのですが、加熱によって低分子化し、マイナージンセノサイド並に吸収率が上がるタイプも存在します。

高麗人参が「熱を加えても栄養価が高い」といわれるのは、このように熱化学反応によって変化するジンセノサイドタイプがあるからだといえます。

高麗美人を楽天で買うべきか?

どこで購入すべきか
高麗美人をドラッグストアで買おうとして見つからなかったという人も多いでしょう。

高麗美人は基本的に通販専門の商品です。

通販といえば、大手通販サイトがおなじみ。楽天、Amazon、ヤフーショッピングなどを利用する人は年々増え、「宅配業務がパンク寸前」というニュースにまでなりました。

高麗美人を上記のサイトでそれぞれサイト内検索にかけると、ヤフーショッピング以外ではいずれも取扱いがありました。特に楽天ではいくつものショップで売っていて、「さすが人気商品」と思わせます。

値段の点で安い楽天のショップで買おうか、とあわてて決める人もいるかもしれませんが、実は高麗美人には公式サイトがあります。

そこで定期コースを申し込めば、楽天よりお得に高麗美人が手に入ります。

購入を考えているなら、ぜひ公式サイトをチェックして下さい。

高麗美人の口コミ情報TOPへ戻る

-高麗美人

Copyright© 『本当に効いた!高麗美人の口コミ・効果まとめ』 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.