高麗美人

高麗美人の成分を詳しくチェック

更新日:

高麗人参の効果について

効果について考える
高麗美人に入っている薬効のある成分は、高麗人参のみです。

古来からその高い薬効が知られてきた生薬なので、他の成分など必要としないパワーを持っています。

加齢によって減少していく女性ホルモンを補うことができ、更年期の辛さを和らげます。

さらに、滋養強壮成分でだるさや体調不良を軽減したり、イライラに耐えられる体力をつけてくれたり、血行を促して冷えやコリを解消してくれます。

高麗人参にこのような幅広い作用があるのはどうしてなのでしょう?

高麗人参の含有成分として有名なのは「サポニン」。このサポニンは不思議な物質で、正反対の効果を備えた2つの成分が一緒に含まれています。

それらはジンセノサイドRb1とRg1。Rb1の方は、血圧を下げたり痛みを抑えたりする鎮静効果、そしてRg1の方は、滋養強壮、疲労回復といった興奮作用を備えています。

これらの作用が相殺することなく、うまく人体で働いてくれるのが高麗人参のすごいところです。

またジンセノサイドの特徴は、女性ホルモンのエストロゲンと似た構造を持っていることです。高麗人参の摂取によってホルモンバランスが整うのは、このジンセノサイドのおかげ。

ホルモンバランスが整うと自律神経の不調が軽減され、体調不良の改善や精神安定に役立ちます。その点でも更年期にピッタリの生薬といえます。

体に元気を取り戻し、痛みやイライラも鎮めてくれる——。高麗人参は中年以上の世代がぜひとも摂るべき生薬といえます。

栄養価の高い高麗人参

栄養価をチェック
高麗人参は、古来から傑出した薬効を備えた生薬として、中国、朝鮮半島、日本で活用されてきました。「人参」という名称自体、もともとは高麗人参を指すもので、その形が人間の姿に似ていることから付けられたといいます。

江戸時代は庶民には手の届かない高価な特効薬として珍重された高麗人参ですが、西洋医学が漢方にとって代わるにつれ、その価値は下がってきました。しかし、薬学的なアプローチによってその成分の分析が進むと、西洋医学が不得手とする体質改善などに役立つということが判明し、再びその薬効が見直されてきたのです。

成分として炭水化物、各種アミノ酸、核酸類、ビタミン、ミネラルなどを豊富に含んでいて、高麗人参だけを食べるだけでも必要な栄養素がバランスよく摂取できるともいわれます。

高麗美人が高麗人参だけを配合成分としているのも、この栄養素のバランスに注目した上でのこと。

毎日続けていれば、食事だけでは摂取しにくい栄養をたっぷり補ってくれます。

高麗人参の成分・アルカロイド

アルカロイドには、免疫力をアップする働きが備わっています。

もともと免疫力はストレスによってその増減が左右されるという性質を持っています。

ストレス増加によってホルモンバランスが崩れると、外部からの刺激に対抗する免疫機能が低下してし、体調を崩すことになります。ところがそうなるとさらにストレスに弱くなり、また疾病にかかりやすくなります。

アルカロイドは、マクロファージなどの細胞の免疫機能をアップすることで、ホルモン分泌に関わる副腎を強化します。

こうして、ストレスに負けない体を作り出し、免疫機能の高い健康な状態を保ってくれるのです。

高麗人参の口コミ

-高麗美人

Copyright© 『本当に効いた!高麗美人の口コミ・効果まとめ』 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.